共生科学部について | 共生科学部・専攻 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 学部・専攻
  3. 共生科学部について

共生科学部について日本で唯一の共生科学部

共生科学部
共生の理念で結ばれる5つの学問分野

星槎大学のカリキュラムは教養科目に加え、「教育」「福祉」「環境」「国際関係」「スポーツ身体表現」の多岐にわたる専門科目で構成されています。「共生科学」という学問分野の幅広さを象徴するように、その科目総数は約300科目。横断的に学ぶことができます。

教育

教 育
生ききる力を育てる

人と人との共生という視点から、科目ごとに分断された知識を与えるのではなく、共生の観点からそれぞれの科目の横断性を意識し、より豊かな社会の創造に貢献する人材の養成を目指しています。
教育に関わる人はもちろん、保護者の方や企業にお勤めの方にも広い知力と教養を身につけられる科目をそろえています。また、教員を目指す人も免許状の取得で終わるのではなく、困難を抱えているこどもたちの支援について深く関わることができるよう、特別支援教育について幅広い専門的知識や実践力を身につけることができる科目を多く設置しています。


福祉

福 祉
“あたりまえ”の心で人を思いやる

人会的な障がいがあるということで福祉を考えるのではなく、共に生きる観点から、あたりまえの心で福祉を考えたい。実践力が問われる時代だからこそ、社会福祉士の国家試験受験資格についても、ただ単に受験資格を目指すのではなく、お互いを理解し、相手のために何ができるのかを共感的に考え、実践できる専門家を養成します。
同法人の横浜国際福祉専門学校の歴史とノウハウを活用しつつ、分野を超えて学修をすすめられるカリキュラム構成となっています。共生の視点から福祉を学ぶ方をしっかりとサポートしていきます。


環境

環 境
通信で唯一!実践型の学び

人球温暖化、生物多様性保全、環境倫理、循環共生社会、原子力と環境、自然災害、森里川海の管理と地域創生など、私たちの「便利な生活」の裏側で起こっている問題は、身近なものから地球規模のものまで、避けては通れない大きな問題となっています。
この地球環境を次の世代に引き継いでいくため、「人」と「自然」とが共に生きるという視点から多角的に学び、複合的な視点で状況把握・分析・判断することにより、課題を解決する力を身につけます。


国際関係

国際関係
そのニュースの本質を知る

人土問題、宗教、テロ、戦争、紛争、貧困、人権侵害、地球環境、感染症、食の安全、人口問題、難民、グローバル経済など、国際社会が取り組むべきこれらの問題は、私たちの生活にも直接影響を及ぼす喫緊の課題です。
歴史や文化、価値観が異なる国と国、民族と民族が、その違いを認めてお互いを理解し、信頼し合える関係を築き、共に生きていくための方法を、実務に即した多様な視点から学びます。


スポーツ身体表現

スポーツ身体表現
スポーツで共生を考える

人リンピックやパラリンピックのような競技性の強いスポーツと共生は成り立つのでしょうか? 障がいの有無や年齢、性別を越えて共にスポーツを楽しむことはできるのでしょうか? スポーツ身体表現では、スポーツの楽しさや面白さを体験しながら、こうした課題を解決する力を育てていきます。
通信制大学で唯一取得できる保健体育免許状の養成課程での学びを通して、運動やスポーツが苦手な人にもスポーツの楽しさを伝えられる力も身につけていきます。


専攻紹介へ
ページトップへ