オンライン授業運営のコツ | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 星槎大学について
  3. オンライン授業に関する取り組みついて

オンライン授業運営を応援します!通信制大学 星槎大学

オンライン授業に関する取り組みついて

写真

星槎大学は通信制課程を基盤とする大学として、それまでのテレビ会議システムに代えて、2016年度より授業にWEB会議アプリケーションZoomを導入しております。
この度、オンライン授業のさらなる推進のため、全学の非常勤を含めた教員(約200名余)対象に、 Zoomを使ってオンライン授業をするためのFD研修会を実施しました。
オンライン授業を応援する取り組みとして、本学の研修で使用したスライド(学内用)、及び他の大学や教育機関で も使えるように改訂した「汎用版」スライド(学外用)の2種を公開させていただきます。加えて、自習用、自校での研修用に使っていただけるように、これらのスライドを解説しているオンデマンド動画もアップしております。

全国の大学、高校、中学校、小学校、特別支援学校などの先生方がオンライン授業を実施する際にぜひご活用ください。








写真

学外向け資料(学外の方はこちらをご参照ください)

【改訂版】「オンライン会議システム Zoomを使った授業運営」研修用全資料 
 (画像クリックでダウンロードできます。)

 

 

 

0.オンライン授業の概要説明(15分)
オンライン授業の全体像、研修の大まかな構成について解説しています。Zoom以外の会議システムを使ったオンライン授業についてもどのように応用できるかを解説しています。

 

 

上記研修は、全くZoomを使ったことがない教員が最終的には「Zoomを使って授業運営ができる」ようになることを狙いとして実施され、具体的には以下の3ステップから構成されています。

1.オンライン会議システムに「参加」できる(34分)
 -参加者のお作法を受講者に指導するために必要な技術
オンライン会議システムを初めて使う方は始めの一歩を学び、及び初めてではないけれどもまだ余り慣れていない方はもう少しスマートに参加するためのコツについて解説しています。

 

 

2.オンライン会議システムが「運営」できる(37分)
 -「ホスト」といわれる役目を行えること
「オンライン授業を行う」ということを念頭にして、ホストとして使いこなしたい、「ブレークアウトセッション」「投票機能」の活用、設定方法などについて解説しています。

Zoom会議室自体の細かい設定については、含んでいません。


 

 

3.オンライン会議システムで「授業」ができる(62分)
 -生徒(学生)の様子を見ながら、授業が展開できること
オンライン会議システムを使って授業を実際に行う際に必要なファシリテーションの技術や、会議システムの使い方のコツについて解説しています。

 

 

4.【番外編1】ブレークアウトセッションを上手にファシリテートするコツ(11分)
特にZoomの「ブレークアウトセッション」で参加者を不安に陥れないためにはどうすれば良いかというインストラクションの仕方について、解説しています。

 

 

5.【番外編2】オンライン会議システムを使って行うアイスブレークなどいくつかのTips集(10分)
オンライン会議システムZoomを使って、ちょっとした関係づくり、ほっとする場づくりを行うためのいくつかのTipsを紹介しています。例:放課後タイム、オンラインアイスブレークなど。

 

 

 

【研修担当者向け】オンライン授業研修担当者向けオンデマンド動画(18分)
「星槎大学オンライン授業運営」がどのような考えで構成されているか、また実際にこれらの動画を使って研修を実施する際の具体的なポイントなどについて解説しています。

 

 

写真

「オンライン会議システムZoomを使った授業運営」研修「実施」マニュアル用資料 (FD担当者向け)
 (画像クリックでダウンロードできます。)

 




写真

学内向け資料(学内の方はこちらをご参照ください)

「オンライン会議システム Zoomを使った授業運営」研修用全資料

 (画像クリックでダウンロードできます。)

 

 

 

 

■ダウンロードされた資料の使用上の注意は以下の通りです。営利利用の場合も事前のご連絡は不要です。
 •本スライドは、著作権は放棄しておりません。以下に留意して皆様の教育活動拡大に最大限ご活用ください。
  –著作権表示をすること。
  –営利利用も可とします。
  –複写・ 再頒布は自由です。場所と責任を明示すれば改変も自由です。
   改変した場合も、著作条件を継承してください。

 

 

 

ページトップへ