1. 星槎大学 ホーム
  2. 学びのスタイル
  3. 星槎大学のレポート

星槎大学のレポート学修のすすめ方と充実したサポート体制

星槎大学のレポートについて画像

実は楽しい レポート作成!

自分で問題を見つけてそれを解決していくことの楽しさを
実感するのが星槎大学のレポートです。

自分の考えを文章にすることは大変ですが、できあがってみると実に嬉しいものです。
もし、テキスト学修に課題を感じたら、LMS(Learning Management System)でマンツーマン指導員や科目担当教員に質問をしたり、
事務局へ相談をしたり、学生専用SNSで学生同士意見交換するなどして、計画的にレポート作成をすすめていきましょう。

レポートの回数と量

単位数 レポートの回数 レポートの量
1〜2単位 1回 1,600字程度
3〜4単位 2回

※ 科目により回数・量等が異なる場合があります。

人イラスト

これを読んだら大丈夫! 「学修指導書」

学修指導書画像

各科目の学修のすすめ方、参考資料、レポートテーマなどがまとめられているほか、「学修をすすめるうえでの『キーワード』」や「レポートのテーマ・評価基準」が科目ごとに記載されている学修指導書。テキスト学修をすすめるうえで心強い味方となりますので、テキストと併用し、レポート作成を行ってください。
学修指導書は学生ポータルサイトから無料で閲覧・ダウンロードできます。ご自身でダウンロードできない場合は、印刷サービス(有料)も行っていますので、ご活用ください。


担当教員によるレポート添削

学修指導書画像

担当教員が一つひとつ丁寧に添削し、評価を行った後、添削内容を学生ポータルサイトに掲載します。
レポートを提出してから返却されるまで科目によって異なりますが、1ヵ月ほどかかりますので、早めの提出を心がけましょう。再提出になった場合は、担当教員のアドバイス(添削)をしっかり確認し、合格を目指してください。年度内であれば費用はかからず、何度でも提出可能です。担当教員からの添削は励みにもなりますし、合格後は達成感や成長を感じることができますので、計画的にじっくりテーマと向き合って作成してください。


在校生画像6

レポート合格への近道とは?

「いつでも何度でも提出可能!」
「教員からの添削済みレポートを熟読する!」
「行き詰ったときは、学修指導書を見直す!」

この3つのポイントを確認してみてください。
まずは早めにレポートに取り組み、合格を目指しましょう!


レポート提出の流れ

各科目のテキストと学修指導書により学修をすすめ、テーマにしたがってレポートを作成します。レポートは担当教員により添削指導されます。

1テキスト購入

履修科目登録をし、教科書を購入します。(教科書販売サイトや外部での購入が可能です。)教科書が用意できたら、いよいよテキスト学修のスタートです!

プラス

2テキスト・学修指導書を使って学修

各科目のテキストと学修指導書をよく読み、計画的に学修をすすめましょう。学修指導書は学生ポータルサイトからダウンロードできます!

プラス

3レポートの作成〜提出

学修指導書に書かれているテーマでレポートを作成します。年度内であれば、何度でも提出可能です。

プラス

4添削されたレポートが到着

担当教員からの大切なメッセージです。復習も兼ねて、熟読し、より深い学修につなげていきましょう。

プラス

合 格

プラス
プラス

再提出

プラス
プラス

再提出

プラス

科目修得試験

レポート方式による科目修得試験を受験します。試験課題、提出期限などは、スクーリング後、もしくはレポート提出後、学生ポータルサイトにて確認できます。


再提出の場合

年度内なら何度でも提出可能!

添削されたレポートを基にレポート作成
3に戻る

ページトップへ