1. 星槎大学 ホーム
  2. 学びのスタイル
  3. 募集要項

2021年度 学生募集要項星槎大学への出願にあたって

アドミッション・ポリシー(入学者の受け入れ方針)

星槎大学は、通信制課程のみを設置する大学として、学ぶ機会をすべての人に対し平等に拓くと共に、「共生科学」を学問分野とした教育研究活動を行っています。「学びたい」と感じたときがその人にとっての学びの適齢期であり、その「学び方」も多様であるとの考え方から、社会人も含めたあらゆる方にとっての学びやすさを提供しています。
星槎大学では、このような考え方に基づき、大学の教育理念に共感し、強い意欲をもって学び、かつその学びを社会における実践に繋げていく志をもつ人を受け入れます。

→ 「入学のための筆記試験、面接試験はありません。
※ 出願書類により入学資格の審査のみ行います。

カリキュラムポリシー( 教育課程編成·実施の方針)

星槎大学では、その理念に基づいて、通信制課程ならではの多様な学生に応じて、学位授与の方針に掲げる人材を養成するため
に、以下の方針で教育課程を編成しています。
・すべての学生が必ず修める科目として、人と人、人と自然、国と国の三つの領域に関わる「共生科学概説」2科目を置き、4年次編入
の学生でも、星槎共生スピリットを身につけることとします。
・三つの領域を深く学ぶために、「共生科学概説」を中心に、コアカリキュラムを配置し、その中心的な科目として、共生科学基盤科目
(選択必修科目)を開設します。
・学士課程を構成する科目として、教養科目(選択必修科目)を開設します。
・専門科目として、専攻専門科目(専攻ごと選択必修科目)を開設(共生科学専攻専門科目群、初等教育専攻専門科目群、福祉専攻
専門科目群、スポーツ身体表現専攻専門科目群、グローカルコミュニケーション専攻専門科目群)し、専攻を越えて領域横断的に学
べるようにします。
・共通専門科目を、共生科学専攻専門科目群に開設し、専攻を越えて学べるようにします。
・共生科学専攻専門群は、共通専門科目以外には、 教育、 特別支援教育、 環境、 国際関係に区分して開設します。
・資格関連科目群については、教職課程等に必要な科目を開設します。
・学修の集大成として、「卒業論文」と「共生研究」、「卒業制作」を開設します。

ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針)

星槎大学は、「人を認める、人を排除しない、仲間を作る」という三つの約束のもと、「人と人、そして人と自然とが共生する社会の創造に貢献する」を教育理念としています。共生科学部は、この三つの約束、教育理念に基づき、「21世紀を創造する広く深い知の涵養」「共生する心の耕作」「課題探究能力の育成」「インクルージョン教育に基づいた社会実践を担い、社会変革を目指す人材の育成」を教育目的とし、以下の「星槎共生スピリット」を身に付けたものに学位を授与します。
A. 共生社会創造のために、教育、福祉、環境、国際関係、スポーツ身体表現の専門的知識を生かし、狭い専門領域を越えて統合使用と知る意識を持つこと。
B. 問題が生起する現場において、専門知や統合知を使い、解決のために実践しようとする気概を持つこと。
C. 共感理解教育の理念を認識し、実践すること。
D. 多様な人々や生命に対して、他者を認め、他者を排除せず、仲間を作るという星槎の三つの約束の精神に則って、共生社会の創造に貢献する姿勢を身につけていること。
E. 個人や社会にとって必要な課題の解決のため、自律的な課題探究能力を身につけていること。
F. 共生社会創造の目的のために、絶えず学び続ける意欲を持つこと。

星槎大学への出願にあたって

出願前に

募集定員
共生科学部 共生科学科
専攻 入学定員 編入学定員 収容定員
共生科学 180名 2年次 20名 3,980名
3年次 325名
4年次 50名
初等教育 100名 3年次 290名
福祉 20名 3年次 20名
スポーツ身体表現 70名 3年次 260名
グローカルコミュニケーション 50名 3年次 200名
出願期間

出願は年間随時受け付けています。

※出願時期・履修内容等により4月生または10月生としての入学になります。
本学ホームページからWeb出願も年間随時受け付けています。。

入学選考方法
入学のための試験等はありません。出願書類で入学資格の審査のみ行います。
出願〜入学手続き

出願~入学までの流れについてはこちらをご覧ください。

学生区分と選び方

正科生

4年制大学の正規の課程で学びたい方

卒業要件:124単位(内スクーリング単位30単位)の修得(※必修・選択必修科目等を含む)

このような方にオススメ

● 大学の卒業を目指したい

● 教員免許状の取得や資格の取得を目指して学びたい
● 専門学校や短期大学、他大学での学びを活かして、2~4年次に編入学し、大学の卒業を目指したい
● スキルアップや生涯学習のために学び続けたい

科目等履修生

1年間で必要な数科目のみ学びたい方(※ 継続して学び続けることも可能です)
資格履修生幼稚園教諭免許状特例講座にて免許状取得を目指す方

このような方におすすめします。

●興味がある科目のみ学びたい 
● 他の大学や専門学校などに通いながら学びたい
● 資格の取得などのために不足する数科目のみ学びたい

●資格履修生や幼稚園免許状特例講座にて免許状取得を目指したい

特修生

大学入学・編入学するための資格がない方

特修生として本学で16単位以上修得することにより、本人の申請に基づき審査のうえ、本学の正科生1年次への入学資格が得られます。
本学でのみ有効なものであり、他大学に入学する場合は適用されません。。

※正科生に入学する場合は満18歳以上でなければなりません。

正科生について(専攻・費用)

正科生の専攻について

正科生には「共生科学専攻」「初等教育専攻」「福祉専攻」「スポーツ身体表現専攻」「グローカルコミュニケーション
専攻」の5つの専攻があります。以下の内容を確認してください。

※正科生で入学の場合、「星槎大学入学志願書(様式-①)」に専攻をチェックする欄がありますので、確認し、必ず記入してください。

。 ※各専攻には募集定員があります。専攻の選択について確認させていただく場合があります。

※専攻によって取得可能な教員免許状・資格が異なります。複数の教員免許状・資格の取得を目指される場合は事前にご相談ください。

① 共生科学専攻(2〜4年次編入学が可能)
共生科学部の中心となる、教育、特別支援教育、環境、国際関係が連携するカリキュラムで構成されています。
共生科学を中心に学士取得を目指す方や、中学校社会、高等学校地理歴史、公民、特別支援学校の教員免許状の取得を目指されている方が対象です。
取得可能な教員免許状
・中学校教諭(社会)・高等学校教諭(地理歴史)(公民)
・特別支援学校教諭(領域:知的障害者 , 肢体不自由者 , 病弱者)

(1) 専攻登録料は必要ありません。
(2)中学校(社会)、高等学校(地理歴史)(公民)、特別支援学校の教員免許状の取得を希望される方は、以下の点にご注意ください。
・教職課程登録費(10,000円)が必要となります。また、教育実習が必要となる方は、教育実習費(50,000円)が必要となります。
・出願時に「教職課程登録申込書(兼)調査書」を同封してください。
② 初等教育専攻(3年次編入学が可能)
幼稚園、もしくは小学校、または両方の教員免許状の取得を希望されている方が対象です。
取得可能な教員免許状
・幼稚園教諭 ・小学校教諭
(1) (1)専攻登録料60,000円(教育実習費を含む。教育実習を必要としない場合は10,000円)が必要となります。
※ 教職課程登録費は専攻登録料に含まれます。
(2) 出願時に「教職課程登録申込書(兼)調査書」を同封してください。
③ 福祉専攻(3年次編入学が可能)
社会福祉士国家試験受験資格の取得を希望されている方が対象です。

(1) 社会福祉士国家試験受験資格の取得を目指す場合、「福祉専攻」でなければ受験資格は得られません。

※ 福祉専攻であればソーシャルワーク演習、ソーシャルワーク演習(専門)、ソーシャルワーク実習指導、ソーシャルワーク実習Ⅰ、ソーシャルワーク実習Ⅱの5科目を履修することができます。
(2) 専攻登録料90,000円(ソーシャルワーク実習費60,000円を含む)が必要となります。ただし、厚生労働省令で定められた指定施設・職種にて
専任の職員として一年以上相談援助業務に従事されたことを入学前に確認できる場合、入学時に実務経験証明書(本学書式)の提出をもって「ソーシャルワーク実習指導」「ソーシャルワーク実習Ⅰ」・「ソーシャルワーク実習Ⅱ」の3科目が免除となり、ソーシャルワーク実習費の納入は不要となります。

※ 事前に確認いたしますので、ご相談ください。また、「実務経験証明書(本学書式)」が必要な方は、星槎大学 横浜事務局までご連絡ください。

④ スポーツ身体表現専攻(3年次編入学が可能)
スポーツを中心とした身体表現に関するカリキュラムで構成され、主として保健体育(中・高)の教員免許状の取得を目指されている方が
対象です。
取得可能な教員免許状
・中学校教諭(保健体育) ・高等学校教諭(保健体育)

(1) 専攻登録料は必要ありません。
(2))中学校(保健体育)、高等学校(保健体育)の教員免許状の取得を希望される方は、以下の点にご注意ください。

・出願時に「教職課程登録申込書(兼)調査書」を同封してください。

・教職課程登録費(10,000円)が必要となります。また、教育実習が必要となる方は、教育実習費(50,000円)が必要となります。
・「健康診断書(受診1年以内)」の提出が必要となります。
※ 「健康診断書」は勤務先等で実施しているものでも構いません(本学が指定する項目をすべて受診し、毎年の提出が必要です)。

⑤グローカルコミュニケーション専攻(3年次編入学が可能)
グローバルな視野のもとでローカル(地域や国)の視点から考え行動できることを目指したカリキュラムで構成され、主として英語(中・高)の教員免許状の取得を目指されている方が対象です。
取得可能な教員免許状
・中学校教諭(英語) ・高等学校教諭(英語)
(1) 専攻登録料は必要ありません。
(2)中学校(英語)、高等学校(英語)の教員免許状の取得を希望される方は、以下の点にご注意ください。
  ・・教職課程登録費(10,000円)が必要となります。また、教育実習が必要となる方は、教育実習費(50,000円)が必要となります。
  ・出願時に「教職課程登録申込書(兼)調査書」を同封してください。

正科生の学納金について

従量課金制と定額制の2つのコースがあります。

※学則の変更に伴い、在学中でも以下の金額が変更される場合があります。一且納入した学納金は返還できません。また、卒業時に別途、卒業諸費用がかかります。

 

○従量課金制 履修科目登録単位数に応じた費用となるコースです。1科目から学ぶことが可能です。

入学・編入学年次 1年次入学 2年次編入学 3年次編入学 4年次編入学 納入時期
入学検定料 10,000円 出願前
入学金 30,000円 履修科目登録前
編入料 15,000円 20,000円 30,000円
登録料(年間) 5,000円(1科目分の学納金費用10,000円と一緒に送付)
授業料 1単位 5,000円 履修科目登録後
スクーリング受講料 1単位 10,000円(0.5単位 5,000円)
施設管理費 体育実技科目(1科目) 5,000円
※ 登録料(年間)には在籍料、教育維持費、システム管理費、保険料が含まれています。また、登録料(年間)の払込用紙には1科目分の学納金費用(10,000円)も含めて送付します。
※ 体育実技10科目、スポーツ(1)、スポーツ(2)のスクーリング受講料は1単位20,000円(0.5単位10,000円)になります。
※ 施設管理費には施設借用費(キャンセル料含む)、修繕費、消耗品費が含まれています。実技スクーリングの管理・運営に関わる費用ですので、実施方法に関わらず必要となります。

 

 

○定額制 定額料金にて学修できる学費コースです。

(1)定額制A・B・C(学士取得コース)※定額制A・B・Cの申込期限は、4月生は5月末まで、10月生は11月末までとなります。申込後、別途誓約書を送付いたします。

定額制A…1年次入学、2年次編入学の方を対象とした定額制コースです。1年次入学の場合は最長5年間、2年次編入学の場合は最長4年間、本コースでの学修が可能であり、最終年度(1年次入学の場合は5年目、2年次編入学の場合は4年目)の学費は登録料(5,000円)のみとなります。年間で履修科目登録できる単位数は下表よりご確認ください。

 

定額制B…3年次編入学の方を対象とした定額制コースです。最長で3年間、本コースでの学修が可能であり、最終年度(3年目)の学費は登録料(5,000円)のみとなります。年間で履修科目登録できる単位数は下表よりご確認ください。

 

定額制C…4年次編入学の方を対象とした定額制コースです。最長で2年間、本コースでの学修が可能であり、最終年度(2年目)の学費は登録料(5,000円)のみとなります。年間で履修科目登録できる単位数は下表よりご確認ください。

  定額制A 定額制B 定額制C 納入時期
入学・編入学年次 1年次入学 2年次編入学 3年次編入学 4年次編入学
入学検定料 10,000円 出願前
年間費用 250,000円 250,000円 300,000円 400,000円 履修科目登録前(分割納入制度有)
履修期間 5年(学士取得まで最短4年) 4年(学士取得まで最短3年) 3年(学士取得まで最短2年) 2年(学士取得まで最短1年)
※最終年度は登録料(5,000円)のみ
上限単位数 1年目 30単位 1年目 28単位 1年目 26単位 年間 48単位  
2年目以降 38単位
※年間費用には、入学金、編入料(編入学の場合)、登録料(年間)(在籍料、教育維持費、システム管理費、保険料を含む)、授業料、スクーリング受講料が含まれています。
※ 福祉専攻の方は別途専攻登録料が必要となります。福祉専攻の方は1年次入学か3年次編入学となります。

 

(2)定額制D(39万円コース)※申込後、別途、誓約書を送付します。

・定額料金にて上限単位数まで学修が可能な学費コースです。年度毎に従量課金制への変更も可能です。

入学・編入学年次 1年次入学 2年次編入学 3年次編入学 4年次編入学 納入時期
入学検定料 10,000円 出願前
年間費用 390,000円 履修科目登録前(分割納入制度有)
上限単位数 48単位  

※年間費用には、入学金、編入料・(編入学の場合)、登録料(年間)(在籍料、教育維持費、システム管理費、保険料を含む)、授業料、スクーリング受講料、施設管理費が含まれています。

※ 教員免許状を目指される場合は、別途教職課程登録費が必要となります。 ※ 上限単位数に「資格関連科目群」に属する科目は含みません。

 

・専攻登録料について

初等教育専攻、福祉専攻の方は以下の専攻登録料が必要となります。

専攻名 専攻登録料 備 考
初等教育専攻 60,000円 教職課程登録費(10,000円)、教育実習費(50,000円)が含まれます。※1
福祉専攻 90,000円 福祉専攻登録費(30,000円)、ソーシャルワーク実習費(60,000円)が含まれます。※2
※1 教育実習費は実習年度の納入になります(教育実習が必要な方のみ)。
※2 ソーシャルワーク実習費は実習年度の納入になります(ソーシャルワーク実習が必要な方のみ)。

※そのほかご費用については「そのほか必要な費用」「入学検定料のお支払いについて」「分割納入制度について」の項目もご覧ください。

科目等履修生(特修生含む)について(コース・費用)

科目等履修生は、1年間で数科目のみを学びたい方を対象としており、特定の科目を履修し、その単位を修得することを目的とする制度です。科目を選択し学修する従量課金制のほか、資格履修生や幼稚園教諭免許状特例講座も科目等履修生に含まれます。

※教員免許状取得を目指す方で、「介護等体験」が必要な方は、正科生での在籍が必要となります。
※学則の変更に伴い、在学中でも以下の金額が変更される場合があります。一且納入した学納金は返還できません。

従量課金制(特修生含む)

履修科目登録の単位数に応じた授業料となる学費コースです。300以上の開講科目から興味・関心に応じて科目を自由に選択・履修することができます。1年間で数科目のみ学びたい方や他の大学や専門学校に通いながら学びたい方、資格の取得のために不足する数科目のみを学びたい方などにおすすめです。また、大学入学・編入学するための資格がない方は特修生として本学で16単位以上修得することにより、本学の正科生1年次への入学資格が得られます。

 

  従量課金制費用 納入時期
登録料(年間) 15,000円 履修科目登録前
授業料 1単位 8,000円 履修科目登録後
スクーリング受講料 1単位 10,000円(0.5単位 5,000円)
施設管理費 体育実技科目(1科目) 5,000円
※登録料(年間)には在籍料、教育維持費、システム管理費、保険料が含まれています。また、登録料(年間)の払込用紙には1科目分の学納金費用(16,000円)も含め送付します。
※体育実技10科目、スポーツ(1)、スポーツ(2)のスクーリング受講料は1単位20,000円(0.5単位10,000円)になります。
※施設管理費には施設借用費(キャンセル料含む)、修繕費、消耗品費が含まれています。実技スクーリングの管理・運営に関わる費用ですので、実施方法に関わらず必要となります。

 

資格履修生

教員としての勤務経験を活かし、特別支援学校教諭2種免許状、幼稚園教諭2種免許状、小学校教諭2種免許状を目指す方を対象とした定額コースです。教員免許状取得に必要な科目のほか、本学の指定科目も以下の年間費用内で学修できます。
【取得可能な教員免許状 / 対象となる方】
特別支援学校教諭2種免許状コース / 幼稚園、小学校、中学校、高等学校いずれかの免許状での勤務経験3年以上の方(見込みも可)

幼稚園教諭2種免許状コース / 小学校教諭免許状での勤務経験3年以上の方(見込みも可)小学校教諭2種免許状コース / 幼稚園教諭免許状での勤務経験3年以上の方(見込みも可)小学校教諭2種免許状コース / 中学校教諭免許状での勤務経験3年以上の方(見込みも可)

 

  資格履修生費用 納入時期
資格履修生定額コース 特別支援学校教諭2種免許状コース 幼稚園教諭2種免許状コース

小学校教諭2種免許状コース

(幼稚園教諭向け)

小学校教諭2種免許状コース
(中学校教諭向け)
 
年間費用 140,000円 70,000円 150,000円 140,000円 履修科目登録前

※年間費用は登録料(年間)(在籍料、教育維持費、システム管理費、保険料含む)、教職課程登録費、授業料、スクーリング受講料が含まれています。

 

勤務年数の計算方法や修得が必要な単位数については、各都道府県教育委員会により、細部が異なる場合があります。 必ずご自身が申請をする都道府県教育委員会に確認してください。

幼稚園教諭免許状特例講座(特例期間2025年3月まで)

保育士の勤務経験を活かして幼稚園教諭免許状取得を目指す方が対象です。

【取得可能な教員免許状 / 対象となる方】
幼稚園教諭免許状/保育士資格を有し、保育所等の施設での3年以上かつ4,320時間以上の実務経験を有する方(見込みも可)
※1種免許状を取得する場合は、学士の学位を有していることが必要となります。

 

本学にてすべての必要単位(8単位)を修得する場合

  幼稚園教諭免許状特例講座費用 納入時期
登録料(年間) 15,000円 出願後
授業料/スクーリング受講料 74,000円
合計 89,000円
※一部単位のみの修得も可能です。ご希望の場合は横浜事務局までお問い合わせください(従量課金制に準じた費用になります)。
※登録料(年間)には、在籍料、教育維持費、システム管理費、保険料が含まれています。

そのほか必要な費用

■共通

教材費 科目により異なります(教材はご自身で購入していただきます)。
証明書発行手数料 証明書の種類により異なります(詳しくはご入学後、学生ハンドブックをご覧ください)。

 

■教員免許状の取得を目指される方

教職課程登録費※1 教育実習費※2 備 考
10,000円 50,000円 正科生で初等教育専攻の方は、初等教育専攻「専攻登録料」として納入いただきます。

※1 教員免許状の取得を目指される場合は、必ず教職課程登録が必要になります。一旦納入した教職課程登録費用については返還できません

。 ※2 教育実習費は実習年度の納入になります(教育実習が必要な方のみ)。なお、教育実習費は科目「教育実習」の授業料、スクーリング受講料とは別の費用です。

 

■社会福祉士(国家試験受験資格)取得を目指される方

福祉専攻登録費※1 ソーシャルワーク実習費※2 備 考
30,000円 60,000円 福祉専攻「専攻登録料」として納入いただきます。

※1 社会福祉士国家試験受験資格を目指される場合は、必ず福祉専攻登録費が必要になります(福祉専攻でなければ受験資格は得ることができません)。 一旦納入した福祉専攻登録費については返還できません。

※2 ソーシャルワーク実習費は実習年度の納入になります(ソーシャルワーク実習が必要な方のみ)。なお、ソーシャルワーク実習費は科目「ソーシャルワーク実習I」「ソーシャルワーク実習Ⅱ」の授業料、スクーリング受講料とは別の費用です。

入学検定料のお支払いについて

《支払方法》

《支払方法》
入学検定料の支払方法は2通りあります。
【方法1】コンビニ支払番号を利用した支払方法

入学検定料支払いページにアクセスし、名前や電話番号などの必要事項を入力してください。
② 支払番号が発行されますので、支払期限までにお近くのコンビニエンスストアにてお振り込みください。
③ 志願書と一緒に受領書をお送りください。 ※振込手数料はご自身でご負担いただきます。

 

【方法2】払込用紙を利用した支払方法

① 学生募集要項にはさみ込みの払込用紙に必要事項を記入してください。
② 近くの郵便局にてお振り込みください。
③ 志願書と一緒に払込金受領証をお送りください。 ※振込手数料はご自身でご負担いただきます。

分割納入制度について

○分割回数と納入時期について

分割回数 納入時期 事務手数料
2分割 4月生:①申請時 ②10月末
10月生:①申請時 ②4月末
1,000円
4分割 4月生:①申請時 ②7月末 ③10月末 ④12月末
10月生:①申請時 ②12月末 ③4月末 ④7月末
2,000円

 

○分納の対象となる費用、申請方法について

正科生(従量課金制)、科目等履修生(従量課金制)の方

(1)分納の対象となる費用

授業料、スクーリング受講料の合計額が対象となります。10万円以上で2分割、20万円以上で2分割または4分割の選択が可能です。

※登録料(年間)の払込用紙と一緒に送付した1科目分の学納金費用は分納対象外です。

(2)申込方法

分納を希望される場合は、入学手続き後、横浜事務局までご連絡ください。「分納申請書」をお送りします。

※4月生は7月15日、10月生は12月15日が申請書の提出期限です。

 

正科生(定額制A・B・C・D)の方
(1)分納の対象となる費用
年間費用が対象となります。2分割または4分割の選択が可能です。

(2)申込方法

入学手続き後、誓約書とともに「分納申請書」をご返送ください。

※「分納申請書」は誓約書とともに、ご出願後お送りいたします。

 

科目等履修生(資格履修生、幼稚園教諭免許状特例講座)の方
(1)分納の対象となる費用
資格履修生の方は年間費用、幼稚園教諭免許状特例講座の方は授業料、スクーリング受講料の合計額が対象となります。2分割または4分割の選択が可能です。
(2)申込方法

入学志願書にて、費用の納入方法を選択してください。

 

入学前に修得した単位の認定など(正科生1年次入学)

入学編
入学年次
対象となる方 星槎大学で
認定する単位数
卒業するために
必要な単位数
1年次
入学
大学・短期大学等で
単位を修得している方
60単位を
上限に認定

※スクーリング単位は7単位が上限
124単位から認定された単位を差し引いた残りの単位数
(個々のケースにより異なります)

資格等による単位認定など

【資格】

資格名 星槎大学で
認定する単位数
備考
介護福祉士
32(7)
3年次編入学の場合は16(3)単位認定
(4年次編入学の場合は認定を行わない)
看護師(准看護師は不可)
60(14)
編入学の場合は認定を行わない

※()内の数字はスクーリング単位数です。

※認定する単位数に応じて単位認定料が必要となります。

【学外学修】

対象となる学修等 単位認定の対象となる
星槎大学の科目
星槎大学で
認定する単位数
実用英語技能検定
(財団法人 日本英語検定協会)
2級 英語コミュニケーション
(1)・(2)
2(0. 5)
準1級以上 4(1)
TOEIC
(財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)
400点以上 2(0. 5)
600点以上 (1)
大学以外の教育施設等における学修

(地方公共団体、公益法人等が主催し、大学が大学教育に相当する水準に認めた計画的かつ継続的な体実技活動)

45時間以上
スポーツ(1)・(2)
1(0. 5)
90時間以上 2(1)

※()内の数字はスクーリング単位数です。

※対象となる科目の履修科目登録が必要です。

※履修科目登録する単位数に応じて授業料・スクーリング受講料が必要となります。

編入学での認定単位数など(正科生2〜4年次編入学)


入学編
入学年次
対象となる方 星槎大学で
認定する単位数
卒業するために
必要な単位数
2年次
編入学
大学に1年以上在学し、
30単位以上修得している方

通信教育課程の場合は、30単位のうち7単位以上を面接授業もしくはメディアを利用して行う授業で単位を修得していること
30単位を
上限に認定

※スクーリング単位は7単位が上限
94単位以上
※ 認定した単位数による
(内スクーリング23単位)
3年次
編入学
大学に2年以上在学し、
62単位以上修得している方

通信教育課程の場合は、62単位のうち15単位以上を面接授業もしくはメディアを利用して行う授業で単位を修得していること

短期大学を卒業している方

高等専門学校を卒業している方

専門学校(専修学校専門課程)
を卒業している方

※修業年限2年以上で総授業時数1,700時間以上
62単位を
上限に認定

※スクーリング単位は15単位が上限
62単位以上
※ 認定した単位数による
(内スクーリング15単位)
4年次編入学
大学に3年以上在学し、
92単位以上修得している方

通信教育課程の場合は、92単位のうち22単位以上を面接授業もしくはメディアを利用して行う授業で単位を修得していること

3年制の
短期大学を卒業している方

92単位を
上限に認定

※スクーリング単位は22単位が上限
32単位
※ 認定した単位数による
(内スクーリング8単位)
専門学校(専修学校専門課程)
を卒業している方

※修業年限3年以上で総授業時数2,550時間以上

障がいについてのご相談

障がいの有無で審査結果が変わることはありません。入学後の履修方法や開講科目内容、成績評価基準は障がいの有無に関わらず同一となります。通学時や緊急時などを含め可能な限りの配慮をさせていただきますので、まずはご相談ください。なおスクーリング会場によっても状況が異なるため対応が困難な場合もあります。必ず事前にご相談くださいますようお願いします。
種別 : 視覚障がい、聴覚障がい、言語障がい、肢体不自由、重複、発達障がいなどで修学相談を必要とする方。

※ 種別 : 視覚障がい、聴覚障がい、言語障がい、肢体不自由、重複、発達障がいなどで修学相談を必要とする方。

星槎大学附属総合キャリア支援センターについて

星槎大学附属総合キャリア支援センター(Seisa⦆Accessibility and⦆Career⦆Support Center 略称:SACSセンター)は、星槎の掲げる理念や大学の教育目的に共感し入学されたみなさんの学びを、大学の組織を挙げて支え所期の目的を達成できるように、その核となるセンターとして創設されました。
センターは、キャリア発達支援室、キャリアカウンセリング室、キャリアサポート室から構成され、各ルームが協力しつつ専門のカウンセラーやアドバイザーが大学教員と連携し、学生のみなさんをサポートいたします。
学修をうまく進められないとき、大学での人間関係がうまくいかず悩んでいるとき、障害などの困難さがあって大学に配慮してもらいたいとき、就職や転職などの進路のことで情報や支援が欲しいときなど、一人で抱えこまずに是非ご相談ください。

修学支援新制度および奨学金

【高等教育の修学支援新制度】

【高等教育の修学支援新制度】
本学は「高等教育の修学支援新制度(給付型奨学金・授業料等減免)」の対象校です。
この制度は、進学意欲がありながらも経済的理由で進学が困難な方への支援制度です。
「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、本学在学にあたり授業料、入学金の免除または減額と、給付型奨学金の両方の支援が世帯年収に応じて受けられます。
支援を受けるためには、在籍している学校または卒業した高等学校等(高等学校卒業後2年以内)にて申請手続きが必要となります(高等学校既卒者、高校卒業程度認定試験合格者の方は入学後に申請となります)。
詳しくは文部科学省HP「高等教育の修学支援新制度」をご覧ください。

《申込方法》
給付型奨学金の採用候補者となった方は「給付奨学生採用候補者決定通知」を出願書類に同封しご提出ください。
※給付型奨学金のお申込み窓口は、日本学生支援機構(JASSO)です。
 

《通信課程の上限額(参考)》
授業料減免上限額(年額) 130,000円
入学金減免上限額(一回限り支給) 30,000円
給付額(年額) 51,000円
※上記金額は上限額であり、金額は世帯年収に応じて決定されます。支援を受けることができる区分に応じて、上記支援標準額の金額、3分の2、3分の1の支援が受けられます(年収の目安:両親・本人・中学生の家族4人世帯の場合、年収約380万円以下(非課程)が対象)

※家族構成等により世帯年収区分の基準は異なります。ご自身が支援の対象となるか、どれくらいの支援が受けられるかについては、日本学生支援機構Webサイト「進学資金シミュレーター」より、調べることができます。

【日本学生支援機構奨学金(貸与型)】

経済的な理由により、修学が困難な学生に対し、教育を受ける機会を保障し、自立した学生生活を送れるようにするための奨学金制度です。
※各奨学金には、採用定員があるため、申請者の家計状況や学業成績等の選考基準があります。

※貸与を受けた奨学金は、卒業後に全額を返済する必要があります。

《奨学金の種類》
第一種 無利息 貸与年額 88,000円
第二種 利息付(変動制 年利3%以下)在学中は無利息 貸与年額 20,000~120,000円から選択

《申込条件》
「正科生であること」「人物·健康·学力·家計について、総合的に推薦基準を満たしていること」「申込み時点で、推薦基準の31単位以上(目安)を履修科目登録していること」などが条件となります。そのほか、高等学校等の成績(3.5以上)や入学書類にて総合的に判断をします。

入学・編入学するための資格〜提出書類

正科生
最終学歴 入学・編入学年次 入学・編入学するための資格 提出書類
証明書等 星槎大学出願書類様式
高等学校卒業
1年次入学
-
A.卒業・修了証明書等
①・②・( ③★)
専攻科課程修了
3年次編入学
修業年限が2年以上であり、平成28年文部科学省告示第63号または64号の基準を満たす高等学校等専攻科の課程を修了した方
A.卒業・修了証明書等

①・②・⑤
( ③★)

専修学校専門課程
1年次入学
-
A.卒業・修了証明書等
①・②・( ③★)
3年次編入学
修業年限2年以上で課程の修了に必要な総授業時数が1,700時間以上の専門学校を卒業し、大学入学資格を有する方
A.卒業・修了証明書等

①・②・⑤
( ③★)

3年次編入学
修業年限3年以上で課程の修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の専門学校を修了し、大学入学資格を有する方
A.卒業・修了証明書等

①・②・⑤
( ③★)

高等専門学校
(5年制過程)
卒業
1年次入学
高等専門学校(5年制)の第3学年を修了された方
D.高等専門学校
修了証明書

①・②・( ③★)

3年次編入学
高等専門学校(5年制)を卒業された方
E.高等専門学校
卒業証明書
短期大学卒業
1年次入学
-
A.卒業・修了証明書等
3年次編入学
2年制又は3年制の短期大学卒業
A.卒業・修了証明書等

C.成績・単位修得証明書
4年次編入学
(共生科学専攻のみ)
3年制短期大学卒業
4年制大学中退
1年次入学
-
C.成績・単位修得証明書
2年次編入学
(共生科学専攻のみ)
他大学に1年以上在学し30単位以上修得された方
3年次編入学
他大学に2年以上在学し62単位以上修得された方
4年次編入学
(共生科学専攻のみ)
他大学に3年以上在学し92単位以上修得された方
4年制大学卒業
1年次入学
-
A.卒業・修了証明書等
3年次編入学
-
A.卒業・修了証明書等

C.成績・単位修得証明書
4年次編入学
(共生科学専攻のみ)
-
大学院修了
1年次入学
-
A.大学の卒業・修了証明書等
(入学資格を証明するもの)
A.大学の卒業・修了証明書等
(入学資格を証明するもの)
3年次編入学
-
A.大学の卒業・修了証明書等
(入学資格を証明するもの)
+
C.大学の成績・単位修得証明書
(在学期間が明記されている証明書)
A.大学の卒業・修了証明書等
(入学資格を証明するもの)
+
C.大学の成績・単位修得証明書
(在学期間が明記されている証明書)
4年次編入学
(共生科学専攻のみ)
-
正科生(その他)
  入学・編入学年次 入学・編入学するための資格 提出書類
証明書等 星槎大学出願書類様式
その他
1年次入学
高校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格された方
B.合格証明書
(入学資格を証明するもの)

①・②・( ③★)

大学入学資格に該当する方(学校教育法施行規則)
(詳しくは文部科学省HP「大学入学資格について」をご確認ください)

事前にご相談ください
1年次入学または2〜4年次編入学
大学院を修了された方
A.卒業・修了証明書等

C.大学の成績・単位修得証明書
海外の大学または短期大学を卒業された方
A.大学の卒業・修了証明書等

C.大学の成績・単位修得証明書
大学評価、学位授与機構から学士の学位を授与された方
F.学位授与証明書

※ 他大学に在籍している方は、在籍証明書と成績・単位修得証明書を提出してください。

 科目等履修生
コース 入学・編入学するための資格 提出書類
証明書等 星槎大学出願書類様式
従量課金制
大学の入学資格を有している方 A.卒業・修了証明書等
または
G.卒業証書のコピー(※)
①・②・( ③★)
資格履修生
資格履修生の項目をご覧ください
H.教員免許状のコピー
幼稚園教諭免許状特例講座
幼稚園教諭免許状特例講座の項目をご覧ください
I.保育士証のコピー

※ 他大学に在籍している方は、在籍証明書を提出してください。

特修生
入学するための資格 提出書類
入学する年度の4月1日現在、満15歳以上である方
H.年齢を確認するための書類

そのほか、該当される方は以下の書類を提出してください。
・スポーツ身体表現専攻の方(正科生)や、保健体育の教員免許状の取得を希望される方(科目等履修生)は星槎大学出願書類様式-④健康診断書をご提出ください。
・教員免許状を目指される方で、他の大学等で修得単位がある方は「学力に関する証明書」を、既に免許状を所有されている方は教員免許状のコピーをご提出ください。
・ご結婚などで証明書等と姓が異なる場合は、証明できる書類(例:戸籍抄本)を提出してください。

 

星槎大学出願書類様式(本誌はさみ込み用紙)について

様式-① 星槎大学入学志願書
様式-② 志望理由書
様式-③ 教職課程登録申込書(兼)調査書
様式-④ 健康診断書
様式-⑤ 編入学資格証明書
★…教員免許状の取得を目指される方は、様式-③ 教職課程登録申込書(兼)調査書の提出が必要となります(資格履修生、幼稚園教諭免許状特例講座を除く)Web出願にてご出願の場合は、フォーム上へのご入力となりますので、改めての提出は不要です。(「教職課程への登録を希望する」にて「希望する」を選択ください)

 

A 卒業証明書・修了証明書・・・卒業・修了された高等学校・専修学校・短期大学・大学の卒業証明書(入学資格を証明するもの)
・「卒業見込み等」の場合は卒業証明書の代わりに卒業見込証明書を提出し、卒業後、追って「卒業証明書」をご提出ください。
・統廃合等の理由により出身校に依頼できない場合は、出身校が設置されていた都道府県庁にお問い合わせください。
B 合格証明書・・・高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の合格証明書
C 成績・単位修得証明書・・・卒業または中退された学校の成績・単位修得証明書
・大学を中退された方は、在学期間が明記された成績・単位修得証明書を提出してください。
・大学を卒業されていて編入学を希望している方は、成績・単位修得証明書の提出が必要となります。
D 高等専門学校 修了証明書・・・修了された高等専門学校の修了証明書
E 高等専門学校 卒業証明書・・・卒業された高等専門学校の卒業証明書
F 学位授与証明書・・・独立行政法人大学評価・学位授与機構から発行し、提出してください。
G 卒業証書のコピー・・・最終学歴の卒業証書のコピー
H 教員免許状のコピー
I 保育士証のコピー
J 年齢を確認するための書類・・・※ 次のいずれか1点をお送りください。
・運転免許証のコピー ・住民票のコピー ・健康保険証のコピー ・その他生年月日を確認できるもの


【ご注意】
・証明書類は原本を提出してください。。(G~Jを除く)
・ご結婚などで証明書等と姓が異なる場合は、証明できる書類(例:戸籍抄本)を提出してください。
・教員免許状の取得を目指される方は「教職課程登録申込  書(兼)調査書(様式-③)」を提出してください。

 

 

 

 

出願からの流れについて
資料請求について
ページトップへ