通信制大学 星槎大学での教員免許、中学校・高等学校(保健体育)取得について。

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 免許・資格取得
  3. 教員免許
  4. 中学校・高等学校(保健体育)

中学校・高等学校(保健体育)教員免許

ランニング風景

通信制大学で初めて
保健体育の教員免許が取れる

通信で中学校・高等学校「保健体育」の免許の取得が可能に!


貴重な経験をこどもたちのために活かしたい

スポーツ身体表現専攻 講師 林 直樹「保健体育」の教員免許を通信で取得できるようになったことで、既に社会に出て仕事をされている方、プロスポーツや企業スポーツの世界で活躍されている方などが、その貴重な経験を学校教育の場でも活かすチャンスが得られるようになったと思います。現在、スポーツ身体表現専攻では、プロ野球、サッカーJリーグなどの現役選手や日本代表として活躍された方、オリンピックなどの出場経験をお持ちの方なども、共に学んでいます。教員を目指すということは、その責任も重く、決して簡単なことではありません。しかし、とても大きな意味があることです。教職課程やスポーツに関する科目だけでなく、ぜひ、幅広く学んでほしいと思います。私たちも精一杯応援します。一緒に頑張りましょう。
スポーツ身体表現専攻 講師:林 直樹


中学校・高等学校(保健体育)

教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目

① 教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目

免許法施行規則上の規定 星槎大学の開設授業科目
区分 科目名 総単位 SC単位 必修科目
日本国憲法 日本国憲法 2 0.5
体育 スポーツ(1) 2 2 どちらか1科目
スポーツ(2) 2 2
外国語コミュニケーション 英語コミュニケーション(1) 2 0.5 どちらか1科目
英語コミュニケーション(2) 2 0.5
情報機器の操作 情報処理 2 0.5
本学必修単位数合計 8 3.5 -

※ ○は必修です。

教職課程科目

② 教科に関する科目(法定最低単位 20単位)

区分 科目名 単位数 必修科目
総単位 SC単位
体育実技 体つくり運動Ⅰ 1 1
体つくり運動Ⅱ 1 1 -
器械体操Ⅰ 1 1
器械体操Ⅱ 1 1 -
陸上Ⅰ 1 1
陸上Ⅱ 1 1 -
水泳Ⅰ 1 1
水泳Ⅱ 1 1 -
バドミントンⅠ 1 1
バドミントンⅡ 1 1 -
サッカーⅠ 1 1
サッカーⅡ 1 1 -
バレーボールⅠ 1 1
バレーボールⅡ 1 1 -
柔道Ⅰ 1 1
柔道Ⅱ 1 1 -
ダンスⅠ 1 1
ダンスⅡ 1 1 -
「体育原理、体育心理学、体育経営管理学、体育社会学、体育史」及び運動学(運動方法学を含む。) スポーツ原理 2 0.5 1科目以上選択必修
スポーツ心理学 2 0.5
スポーツ経営管理論 2 0.5
スポーツ社会学 2 0.5
体育史 2 0.5
運動学 2 0.5
生理学(運動生理学を含む。) 生理学 2 0.5
スポーツ生理学 2 0.5
健康論 2 0.5 -
衛生学及び公衆衛生学 衛生学 2 0.5
公衆衛生学 2 0.5
学校保健(小児保健、精神保健、学校安全及び救急処置を含む。) 学校保健概論 2 0.5
救急処置法 2 1
本学必修単位数合計 25 13.5 -

※ ○は必修です。

③ 教職に関する科目(法定最低単位 中学校31単位 , 高等学校23単位)

教職に関する科目 科目名 単位数 中学必修 高校必修
総単位 SC単位
教職の意義等に関する科目 教師論 2 0.5
教育の基礎理論に関する科目 教育原理 2 0.5
教育心理学 2 0.5
教育制度・経営論 2 0.5
教育課程及び指導法に関する科目 教育課程論 2 0.5
*保健体育科指導法Ⅰ 2 1
*保健体育科指導法Ⅱ 2 1
*保健体育科指導法Ⅲ 2 1 - -
*保健体育科指導法Ⅳ 2 1 - -
*道徳の指導法 2 0.5 -
*特別活動の指導法 2 0.5
教育方法論 2 0.5
生徒指導、教育相談及び 進路指導等に関する科目 *生徒・進路指導研究 2 0.5
教育相談 2 0.5
教育カウンセリング 2 1 - -
教育実習 *教育実習/中等教育学校Ⅰ(1) 5 5 -
*教育実習/中等教育学校Ⅰ(2) 3 3 -
*教育実習/中等教育学校Ⅱ 3 3 - -
教職実践演習 *★教職実践演習(中・高) 2 2
本学必修単位数合計 中学 31
高校 27
中学 14
高校 11.5

※ ○は必修です。
※ *の科目は卒業単位には含まれません。
※ ★「教職実践演習(初等)」は教育実習実施後、4年次(正科生の場合)に履修して下さい。

④ 教科または教職に関する科目

中学:「生涯学習論」(2(0.5)単位)及び、② , ③の表の必修科目以外の科目から3単位以上必要。 
高校:「生涯学習論」(2(0.5)単位)、「道徳の指導法」(2(0.5)単位)及び、② , ③の表の必修科目以外の科目から7単位以上必要

ページトップへ