通信制大学 星槎大学 設立から今日までの沿革(歴史) | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 星槎大学について
  3. 沿革

沿革星槎大学の歴史

沿革年表

1985 学校法人国際学園 設立
2004 星槎大学 共生科学部 共生科学科 (通信制課程)を開学
  第1回星槎ウィーク実施(芦別)
  附属研究センターを開設
2005 世界銀行との連携による国際シンポジウム
  「アジアの福祉と教育におけるインクルージョン」開催
2006 中学校「社会」・高等学校「公民」教員免許課程を開設
  星槎大学研究紀要第一号
2007 特別支援教育セミナー(全4回)実施
  特別支援学校教員免許課程(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)を開設
  保護者と教育関係者のための勉強会・相談会(全6回)
  附属研究センター 研究報告書発行
  環境シンポジウム(芦別)開催
2008 日本共生科学会 第一回大会開催
  文部科学省「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」採択
  同省サイバーキャンパス整備事業採択
  国際シンポジウム「共生社会・循環型社会の実現に向けて~モンゴルと日本の実例に学ぶ~」開催(モンゴル・芦別・東京)
2009 幼稚園・小学校教員免許課程を開設
  社会福祉士国家試験受験資格課程を開設
  発達障害理解セミナー「ライフステージに応じた理解と支援」開催
  教員免許状更新講習開始
  応用行動分析セミナー
2010 環境シンポジウム開催(帯広)
  星槎大学市民講座開講
  APEC記念シンポジウム(横浜)
  大学機関別認証評価
  附属国際交流センターを開設
2011 湘南大磯キャンパスを開設
  不登校・発達障害理解セミナー 開催
  造形教室/親子でアート 開催
  全米最優秀教員(NTOY)招聘事業 実施
  附属発達支援臨床センターを開設
2012 「共生科学研究序説」発行
  ブータン王国初の私立大学Royal Thimphu Collegeとの覚書締結
  共生フィールドトリップ開始
 

稲取研修センターを開設

2013 星槎箱根キャンパスを開設し大学本部を移転
  星槎大学大学院 教育学研究科 開設
  中学校・高等学校「保健体育」教員免許課程を開設
  日本で唯一、通信制で保健体育の教員免許(中学校、高等学校)の取得が可能に
 

教育学研究科に小学校教諭専修免許状課程認定

  全米最優秀教員(NTOY)招聘事業 実施
  公開講座教養コース シリーズ1・2 開講
  附属エクステンションセンターを開設
2014 日本教育大学院大学 設置者として運営開始
  幼稚園免許特例講座開講
  星槎塾(京都仁風庵)開塾
  星槎みらいサロン開講
  附属教職総合支援センターを開設
2015 星槎大学大学院 看護教育研究コース開設
  免許法認定通信教育開講
  星槎塾(鎌倉大仏殿高徳院)開塾
  国連アカデミックインパクト加盟
  神奈川県 地方創生大学連携事業 採択
2017 星槎大学大学院教育学研究科を湘南大磯キャンパスから横浜キャンパスへ移転
  星槎大学大学院 教育実践研究科 開設
 

教育実践研究科に以下の教職課程が認定

小学校教諭専修免許状、中学校教諭専修免許状「国語」「社会」「数学」「理科」「音楽」「美術」「保健体育」「技術」「家庭」「英語」高等学校教諭専修免許状「国語」「地理歴史」「公民」「数学」「理科」「音楽」「美術」「保健体育」「情報」「商業」「福祉」「英語」
2018 教育学研究科にメディア・ジャーナリズム研究コースを開設
2019

附属総合キャリア支援センターを開設


  教育学研究科に特別支援学校教諭専修免許状(知的障害者)課程認定
  教育実践研究科に高等学校教諭専修免許状「家庭」課程認定
2020 共生科学部共生科学科にグローカルコミュニケーション専攻を設置
  共生科学部共生科学科に、中学校教諭「英語」、高等学校教諭「地理歴史」「英語」1種免許状 課程を開設
  星槎大学大学院教育学研究科(博士後期課程)開設